休日

昨日は1日休んでいました。

手すさびで、PC内のエロゲライブラリーを漁っていたら、想いもよらぬ超掘り出し物を発見しました。

 

f:id:Hangetsu-Soichi:20161120111115p:plain

ライアーソフト様『赫炎(せきえん)のインガノック』

 

 

見た瞬間、興味をそそられました。自分のイメージする『顔のない都市』にとても近かったんです。

f:id:Hangetsu-Soichi:20161120111501p:plain

 

 

主人公はアウトローの医者のようです。

f:id:Hangetsu-Soichi:20161120111443p:plain

エロゲと呼ばれる分野ですが、Hなシーンは非常に少ないので、女性がやってもかなり楽しめるのではないかと思います。

 

大石竜子先生の絵が非常に幻想的です(女流絵師さん)。f:id:Hangetsu-Soichi:20161120111550p:plain

 

 

一人籠って『現実づくり』をするなら、この作品の雰囲気に浸りながら行くのが丁度良いと思いました。

f:id:Hangetsu-Soichi:20161120112226p:plain

 

 

希望なき都市。人々は快楽の坩堝たる阿片窟と娼館に引き寄せられる。自分の求めていた物語はここにあった。

f:id:Hangetsu-Soichi:20161121100046p:plain

 

物語は、どうなってゆくのでしょうか。

f:id:Hangetsu-Soichi:20161121100207p:plain

 

シナリオは桜井光先生(女流作家さんのようです)

f:id:Hangetsu-Soichi:20161121100333p:plain

 

 

 

 

 

ライアーソフトスチームパンクシリーズというシリーズもので、

『赤』は上記の通りインガノック

f:id:Hangetsu-Soichi:20161120112956j:plain

 

『黒』は20世紀初頭の大英帝国ロンドン(シャーロック・ホームズも出てくるらしい)

f:id:Hangetsu-Soichi:20161120112915j:plain

 

『紫』は20世紀初頭のアメリカ・ニューヨーク

f:id:Hangetsu-Soichi:20161120113027j:plain

 

『黄』は20世紀初頭のフランス・マルセイユ

f:id:Hangetsu-Soichi:20161120112922j:plain

 

どれも高評価です。『赤』『黑』に関しては、男性主人公も含めてフルボイス化した最新リメイク廉価版(3800円程度)がAmazonなどで販売されています。『紫』『黄』に関しては、作成されたのが最近なので最初からフルボイスのようです。

エロゲに詳しいある業界人は、スチームパンクシリーズに入るなら『赤』が最高の入門作になるのではないかと仰っています。『黑』『紫』からは、一気に女性読者が増えたそうです。

他にも『青』(青空冒険譚)と『白』(アラビア少年少女恋愛譚)がでています。

 

良いゲームが見つかってよかった。一人籠る生活にはうってつけの相棒になってくれそうです。

f:id:Hangetsu-Soichi:20161121110451p:plain

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

広告を非表示にする