銀貨9枚と11枚

f:id:Hangetsu-Soichi:20161010121952j:plain

最近、作業量がどうしても銀貨9枚以上にならない。仮に11枚になっても、翌日にはまた9枚に落ちてしまう。

ツイッター、昼寝、運動のような勉強とは関係のない活動、或いは、印刷などの勉強関連作業で、多くの時間を浪費しているみたいです。それで却ってエロゲが0分というのも、皮肉なものです。

 

銀貨9枚分ということは、ツイッター、コーヒー、トイレ、雑談、間食、印刷などすべて除外した実作業時間で6時間45分になります。いかにも少ないのですが、自分はずっとこういう性格なので、気合を入れろだけでは、腐った習慣はなかなか変えられません(変えられたら、もう合格してるはず)。

 

どうしたものかと考えたのですが、銀貨9枚分以上はできず、逆に銀貨9枚を下回ることもないのだから、いっそのこと、銀貨9枚を当面のノルマにしてみようと思います。

毎日毎日、今日も11枚に届かなかったと嫌な気持ちになり、不眠になり、翌日焦ってみても、記録上は作業量が全く改善していないのです。ならば、いっそのことノルマを9枚に落として、気持ちよく生活を回しつつ、好循環につなげた方がよいかもしれないからです。

 

 

【銀貨11枚を目指している現在】

焦っているのに、作業量は銀貨9枚

勉強目標が未達成なので、エロゲは0分

では、その他の時間は何をやっているのかといえば、謎。ツイッターなどに吸い込まれている模様。

 

 

【改善案 いっそ銀貨9枚を目標とする】

作業量は9枚(現状と同じ)

生まれた余裕で、エロゲに45分

目標の達成感から精神的に余裕ができて、もう少し建設的な時間の使い方ができるようになるはず.

※ただノルマを減らしただけでは、サボりの口実を作っただけになってしまいますから、銀貨2枚分の生贄をささげなくてはなりませんかな。依存症ともいえるツイッターを、数日に1ツイート程度に減らしてみようと思います。

 

 

という風になるのではないか、と期待しています。毎日6.75時間しか勉強していないということは、司法試験受験生にとっては確かに少なすぎるので、ずっとこのままというわけにはいきません。数週間でリズムを作らなければならないと思います。とはいえ、週45時間ということは、週休二日換算で毎日純作業9時間労働、会社勤めなら昼休みやちょっとした雑談や移動時間があるでしょうから、月から金まで毎日11‐2時間拘束されているのと同程度の作業量になるだろうから、このペースを数か月間維持するならば、ひとまずは、これくらいが無理のないところなのかもしれません。

 

 

 

 

広告を非表示にする