読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

銀貨の秘密

鬼教官PiPi「昼過ぎで、銀貨残り10枚。ふう…、作業が進んでおらんな」 鬼教官PiPi「よいか、ぶう。私もPiPiも、貴様の稼いだ銀貨で喰ってるんだ。銀貨を稼いでこない限り、私たちは餓死する。 これは貴様が始めたことだよな。なのに、貴様にとって銀貨は空想…